肌のくすみ取り

肌のくすみ取りをする方法を探しているなら「原因」を把握していくと効率がいいですよ。

あれこれ試してみるのもいいとは思いますが、肌がくすむのには理由がありますので、まずは自分の肌がくすんでいる理由を見つけていきましょう。


まず、肌がくすむ理由は大きく分けて3つのタイプがあります。

●血行が悪いことによるくすみ
●乾燥によるくすみ
●黄色っぽくなるくすみ

自分の肌がどれに当てはまるかをまずは確認してみましょう。


●血行が悪いことによるくすみ

血行が悪くなることで、肌が青黒く・暗く見える人はこのタイプに当てはまります。

不健康で疲れているような印象を与えやすくなります。

●乾燥によるくすみ

乾燥によるくすみは、肌がかさついていることが多く、暗くくすんだ状態になります。

肌の表面にツヤが無くて、暗い印象を与えやすいと言われています。

●黄色っぽくなるくすみ

肌が黄色っぽくなるくすみの原因は、「カルボニル化」と「糖化」の2種類になります。

カルボニル化は、脂質の過剰摂取、紫外線、喫煙、ストレスや加齢などが大きな原因とされています。

脂肪の分解物とたんぱく質が結びついて、黄色くくすんで見えてしまうと言われていますね。

糖化は、ご飯や麺類・砂糖などのブドウ糖(糖質)の過剰摂取、紫外線、ストレス、喫煙や加齢などが大きな原因だそうです。

糖とたんぱく質が結びつくことによって、黄色くくすんでしまうのだそうです。


それぞれの理由が分かったら、次は対策です。

●血行が悪いことによるくすみの対策

「体全体の血行を良くすること」になります。

1.体操やストレッチ、軽い運動
2.入浴

などで、体を温めていくようにしてみましょう。

●乾燥によるくすみの対策

「古くなった角質などの汚れを洗顔で洗い流して、肌を保湿すること」になります。

1.丁寧に洗顔する
2.スキンケア用品で肌を保湿する

●黄色っぽくなるくすみの対策

「食生活を見直すこと」になります。

他にも、喫煙を控えたり、ストレス解消を心掛けていきましょう。

1.食事の見直し(糖や脂質の過剰摂取を控える)
2.ビタミンを積極的に摂る
3.野菜を最初に食べるようにする
4.喫煙を控える


以上が、肌のくすみの原因と対策になります。

メイクなどでカバーしていくのもいいですが、生活習慣などを見直してみて、美肌を取り戻していけるといいですね。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。